足の反射区④⑤⑥

反射区の④番です。
④番は脳下垂体です。
内分泌機能障害、発育不全、不感症、痩せすぎ

反射区⑤
⑤番は三叉神経です。
偏頭痛、顔面神経まひ、おたふく風邪、耳鼻の異常、頭痛、不眠症、頬・唇・鼻の誘発性神経痛

反射区の⑥
⑥番は鼻
慢性、急性鼻炎、アレルギー性鼻炎(蓄膿症)、鼻腫瘍、鼻ポリープ

反射区を刺激することでそれぞれの症状を緩和させることができます。

前の記事

足の反射区①②③