足の反射区①②③

足裏から膝下にかけて64の反射区があります。
若石(じゃくせき)リフレクソロジーはその反射区を指を使ってまんべんなく施術していきます。
例えばお写真の①番って?
「大脳」です。
1番を刺激すると、高血圧、めまい、脳卒中、頭痛、頭重、不眠症、脳性麻痺、脳血栓、視覚障害に効能があると言われています。
右足の親指は大脳の左半球、左足の親指は大脳の右半球と言われています。

足の反射区の②番です。
2番は足の指先「前頭洞」です
この指を刺激することでの効能は
蓄膿症、物忘れ、頭痛、脳震盪、脳卒中、不眠症です。

足の反射区③って? 「小脳・脳幹」です
③番を刺激することで自律神経失調症、不眠症、目まい、高血圧、脳震盪に有用性があります


自分の足の裏をチェックしてみてくださいね♪

前の記事

なぜ足が浮腫むの?

次の記事

足の反射区④⑤⑥