クレイとは一体何か?

クレイは長い年月をかけて蓄積された土の中の粘土層から掘り起こされます。
そしてそれを乾燥し、砕いたものがクレイになります。
粘土層は、火山が噴火して灰が堆積していき、風にさらされたり、雨や海水によって水分にさらされたりしながら形成されていきます。
場所によって様々な自然の影響を受けながらゆっくり作られていきます。

鉄、カルシウム、マグネシウムなどを含む、人工では作る事の出来ない豊富なミネラルバランスが、皮膚や身体、さらには、メンタルに与える影響も注目されています。

ヨーロッパでは、古い文献にも、病気や怪我だけでなく、人々を精神的に癒してきたクレイの働きが記されています。
フランスでは、クレイは薬局や、薬草販売店、自然食品の店などで売られ、色々な病院やクリニックで粘土療法(クレイセラピー)が行われています

クレイの美容効能

〇強力な抗菌作用・消毒作用により肌を健康に保つ

〇血行循環の促進、毛細血管の収縮や拡張の改善により細胞組織に栄養を送り届ける。

〇皮膚の基底層まで働きが届くことで、それ以下の細胞組織への浸透を強化させる。

〇皮膚表面の組織や深筋肉にトレーニングを与えることで肌のハリやリフトアップにつながる

〇皮膚の古い角質や汚れを除去する

〇肌の保水力を回復することによって、しわを予防し皮膚の弾力を保つ

〇瘢痕形成作用がある→組織や細胞の再生を促進し回復を助ける。ミネラル補給

クレイの働き

〇体内の不要なもの(老廃物、炎症など)を取り除き、身体の生命機能を活性化させる。

〇痛みやかゆみの閾値(いきち)を正常に戻す

〇細胞組織を強化したり、再生を助ける

〇免疫を回復させる

〇皮膚の再生治癒力を高め、傷跡を早く綺麗にする

〇血行循環の促進

〇生活環境やストレスによるホルモンバランスの乱れから皮脂のバランスの乱れを整える

〇肉体疲労により、うまく排出できないで体内を循環し毒素やガスを吸収して排出する

〇イオン交換作用で不要なものを中和したり排泄したりする

〇浸透圧作用により体内の奥まで働きかける

〇遠赤外線効果により、身体をあっためる

〇胃や小腸の働きを邪魔する腸内細菌など、大腸の働きを抑制する

〇免疫を活性化することにより、体内での細菌の繁殖を防いで中和する働きがある

〇体の重要な部分(肝臓、腎臓、腸など)に湿布することで、その部分の働きを正常に戻していく

〇長くクレイセラピーを取り入れても身体への負担がない

クレイパック付きアロマフェイシャルの際、使用いたします。